掲示板

[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

お臍からの出血 No.[556] [返信]
投稿者:けいこ 投稿時間:2007/11/05 [月曜日] 07:32:46
子宮内膜症に関するサイトを調べていて、この掲示板を見つけました。
私は20年前から北米に住んでいます。年齢は51歳です。先生にぜひご相
談にのっていただきたく、メールしています。
私は2004年から3年間、日本に帰国して東京に住んでいましたが、その時
に東京の病院で子宮内膜症と診断され、注射で月経を止める治療を3期(
毎期6ヶ月)受けました。2004年に日本に帰国する寸前、月経時の痛みが
ひどくてアメリカの病院で超音波の検査を受けたところ、卵巣チョコレ
ートのう胞があることがわかりました。その頃からですが、月経時にお
臍からも出血するようになり、量は多くはありませんが下着に血痕がつ
くようになりまひた。注射を受けていた期間を除いて、現在もお臍から
の出血は続いています。最近、新しく引っ越した先のアメリカの病院の
婦人科で検査を受けた際に、婦人科のドクターにそのことを話すと、「
冗談でしょ、そんなこと、聞いたことがないわ」とおっしゃるのです。
結局、同僚の婦人科医に聞いてくださった後、「今はそのままにして様
子を見るように」と言われました。日本にいた時には、ドクターから「
子宮内膜がお臍周辺の腹腔内に広がっているためでしょう」と言われま
した。けれども、先月から月経時でないときにもお臍から出血するよう
なり(量は多くありませんが)、今月もまだ月経以前ですが、下着に血
がつき、お臍の周りがじくじくし、時々、周囲に痛みやかゆみを感じま
す。普段の内膜症の症状としては、下腹部の張り、不快感、右下腹部の
痛み、貧血があります。月経時の出血量は以前よりも少なめで、出血の
期間も短くなってきてはいますが、期間中は貧血のためにめまいがして
1日は休みが必要です。日本のドクターからは、私の年齢から言って閉経
の時期も近いし、癒着をおこしている可能性も高いから、あなたの年齢
では手術をしない方がいいでしょう、と言われました。早く閉経が来て
欲しいと願いつつも、お臍からの出血など、本当に放っておいていいの
だろうかと不安に感じています。ぜひ先生からご意見を伺えればと願っ
ています。よろしくお願いいたします。

Re: No.[559] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2007/11/13 [火曜日] 23:19:14
 この掲示板に気付くのが遅くなりました。スミマセン。今日自宅に帰
って、久しぶりにHPを見たら載っていました。九州大学の産婦人科に勤
務中に、「臍内膜症」の患者さんを一名だけ担当した事があります。私
はその時に初めて経験しましたが、「臍内膜症」は教科書的には有名な
話題です。明日、クリニックから再度返事をします。

Re: No.[560] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2007/11/14 [水曜日] 14:01:53
1)臍子宮内膜症の発生頻度は0.1〜0.5%ぐらいです。原因としては子宮
内膜症の血行性播種や胎児性遺残組織からの発生などが考えられていま
す。治療は外科的切除や薬物療法=子宮内膜症治療薬(Danazol=ボンゾー
ル、GnRHagonist=リュープリンなど)などが有効です。
2)臍子宮内膜症の部分が大きければ、外科的切除の前に薬物療法を行う
場合もあります。
3)51才ですので閉経を待つのも良い考えですが、現在出血し不快な症状
が持続するようであれば、再度、薬物療法を行ったらどうでしょうか。
「薬物療法が終ったら閉経になっていた」という期待が出来ます。
4)卵巣のチョコレート嚢胞は要注意です。チョコレート嚢胞から卵巣が
んが発生する危険性があり(約1〜2%)、40才以上・チョコレート嚢胞の
大きさが4cm以上では危険性が更に高くなる、と考えられています。

子供がなかなか授かりません。 No.[557] [返信]
投稿者:みなみ 投稿時間:2007/11/12 [月曜日] 10:31:26
現在結婚4年目(30歳)で去年妊娠しましたが、10週で
流産しました。それから1年経ちますが、途中で強いストレスから
生理が来なくなり、薬を飲み始めました。結局7年勤めた会社も
辞めました。ドオルトンを今年9月まで飲み、体のリズムを何とか
整えるところまでは来ましたが、未だ妊娠できず。

不妊治療を始めたいと思っていますが、主人に反対されており
通えません。治療を始めるには若い方が可能性があるという情報も
あり、悩んでおります。

30歳という年齢ですが、すぐにでも治療を始めたほうが良い
でしょうか。

Re: No.[558] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2007/11/13 [火曜日] 17:53:41
1)不妊治療なしで妊娠されたのですから、自然に妊娠する可能性はあり
ます。
2)ストレスが原因で、卵巣機能が低下し排卵障害が起きる事があります
。問題は「ストレスの原因が何か?」を理解する事です。問題が判れば
、A)自分で対処する、B)心理療法を受ける、C)薬物療法を行う、D)自然
経過を見る、などの方法があります。
3)ご主人が反対されているのであれば排卵誘発剤などの治療は難しいよ
うです。超音波検査で卵胞発育を観察し、排卵日を決める方法ぐらいな
ら可能かも知れませんが。
4)30才という年齢は、不妊治療を始めるのに早すぎる事ではありません
。もちろん、遅すぎる事でもありません。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [トピック総件数:429件]
削除パスワード: