掲示板

[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

生理中の大量出血 No.[821] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/02/21 [日曜日] 22:33:51
はじめまして。先生、お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。

現在37歳の主婦です。妊娠経験はありません。
これまで生理が不順になることはなく、量も特に多いと思ったこともあ
りません。
ところが、今回の生理の3日目に一旦量も落ち着いていたにも関わらず
、夜に大量の出血がありました。レバーのような塊も出てきました。そ
れがおとといの夜のことなのですが、今現在も状況が変わらず大量の出
血があります。昼間が特にすごいです。
これは子宮筋腫かなにかでしょうか?

また現在も出血が進行中なのですが、その状態で婦人科を受診しても構
わないでしょうか?
原因も分からず大変不安です。出血が止まらなかったらどうしょうとも
考えてしまいます。


Re: No.[822] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2010/02/22 [月曜日] 08:48:18
 産婦人科医は出血中の女性の診察には慣れています。出血を気にする
必要はありません。また、出血が止まった後に診察しても原因が不明な
場合もあります。すぐに掛かり付け(なければ近くの医)の産婦人科を受
診しましょう。出血が多いようであれば採血検査などができる総合病院
(受信料が高くなりますが)の方が良いかもしれません。

Re: No.[823] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/02/22 [月曜日] 10:07:38
お返事、ありがとうございます。
早速、受診してみたいと思います。

無題 No.[811] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/02/10 [水曜日] 14:37:49
35歳の娘が子宮筋腫と診断され、開腹手術の予定。筋腫を小さくする治
療を続けましたが、筋腫が妊娠6ヶ月の胎児の大きさ位あり、手術で、筋
腫部分摘出か、子宮全摘かの決断を迫られています。親としては、子供
を産む産まないに関係なく、子宮を残しておいた方がよいと思ってます
が、医師は、筋腫の取り残しや再発の可能性を考えると、全摘の方が良
いような口ぶりで、娘は全摘に傾いています。双方(筋腫のみ摘出、子
宮全摘)の心身に与える影響についてお伺いします。手術日も迫っており
決めかねております。よろしくお願いします。

Re: No.[813] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2010/02/12 [金曜日] 09:16:36
 文面からは、出産の経験のない独身女性と判断しましたが、いかがで
しょうか。10CM以上の子宮筋腫は、超音波検査だけでは全体像の把握が
難しいので、筋腫の大きさ、数、場所、悪性変化の有無などの判断には
、MRI検査が優れています。
1)悪性=子宮肉腫の可能性が強いのであれば、可及的な手術療法が必要
です。
2)高度の貧血、強い腹部膨満症状も手術を選択する理由になります。
3)近日中に妊娠を予定している場合、ある程度以上の筋腫は、妊娠中の
子宮増大に伴って呼吸困難などの圧迫症状が出現する危険性が高く、妊
娠する前に筋腫核出術を勧めます。
4)上記以外であれば、筋腫を小さくする治療(通常は6ヶ月間して6ヶ月
休み)を、数回行うことで、手術を先延ばしすることが出来ます。
5)手術には、子宮全摘術と筋腫核出術がありますが、年齢が若い方や、
妊娠経験のない方では、多くの場合「核出術」を選択しまう。「核出術
」の欠点は、筋腫の「再発=再手術」です。筋腫の再発によって開腹手術
を繰返すと腹腔内の癒着が強くなり、術中の合併症や術後のイレウス(腸
閉塞)を起こす危険性が増加します。
 一般的には、数が少ない場合は「再発を覚悟の上で核出術」を、筋腫
が無数にあり近い将来の再発が必発の場合は、止む得ず「子宮全摘術」
を選択すると考えます。

Re: No.[815] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/02/19 [金曜日] 08:27:22
お忙しいところ、ご丁寧なご返事をありがとうございました。
念のため、別の総合病院でセカンドオピニオンとしての意見を聞きに行
きました。
UAE(子宮動脈塞栓術)を奨められましたが、迷っています。
メリットを説明されましたが、デメリットはないのでしょうか。

Re: No.[819] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2010/02/20 [土曜日] 08:48:06
 よくあるデメリットは以下の2つです。
1)筋腫の血管が閉ざされる(あるいは減少する)ことで、筋腫が増大しな
い(あるいは壊死)となります。血流減少の場合は筋腫増大の停止や縮小
が起きます。壊死の場合は筋腫が変性し、疼痛や発熱が1週間前後ぐらい
続きます。通常は通院治療ですが、入院となることもあります。
2)塞栓術の際に菌が入り、術後に感染症を起こす可能性があります。そ
の結果、子宮全摘術となる場合があります。頻度はそれほど高くはあり
ません。
3)子宮動脈塞栓術を施行する病院(放射線科)の過去の治療成績をお尋ね
すると良いでしょう。

Re: No.[820] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/02/21 [日曜日] 21:19:30
ご丁寧な説明、ありがとうございました。よく理解できました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [トピック総件数:428件]
削除パスワード: