掲示板

[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

無題 No.[89] [返信]
投稿者:mayu 投稿時間:2005/05/25 [水曜日] 23:15:45
こんにちは。
私は今39歳で、だいたい毎月25〜30日周期で生理があるの
ですが、今月は予定日(今月10日頃)に、ほんのわずかな出血
が2回程あると同時にオリモノがすごく多くて、その後、2週間
遅れで今日生理が始まりました。
いつもよりかなり出血量が多く、生理痛もひどいです。
約1年弱前にピルを服用しようと思い、産婦人科を尋ね検査して
頂いた時、「ポリープがありますが今のところ特に問題はありま
せん。」と言われました。ピルは半年服用して何となくやめてし
まいました。
ところで、そのようなポリープがある場合、時々検査を受けた方
がよいのでしょうか。

Re: No.[90] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2005/05/26 [木曜日] 08:38:44
1)「出血+おりもの+生理の遅れ」は今回に限って排卵が2週間程
度遅れたためでしょう。心配はないと思います。
2)ポリープ(=頚管ポリープ)のほとんどは、子宮の入口に出来る
炎症性の肉芽組織です。癌検診(スメアテスト)が正常で出血もな
く小さければ放置して構いません。

Re: No.[91] [返信]
投稿者:Mayu 投稿時間:2005/05/26 [木曜日] 20:25:12
ありがとうございました。
癌検診ではなかったと思うので、今度機会をみて検査を受けてみ
たいと思いますが、ひとまず安心しました。
本当にありがとうございました。

卵巣機能不全 No.[81] [返信]
投稿者:yuu 投稿時間:2005/05/20 [金曜日] 23:11:03
はじめまして。気になることがあって相談させていただきたいの
です。

私は38歳、結婚15年目です。24歳のときに子供を一人出産
しています。

一昨年の冬に、不正出血というか一ヶ月に2度も生理があって婦人
科に行きました。
そのときは「ストレスや季節の変わり目によくあること」と言わ
れ、
次の月からはいつもどおりに生理があったのでそのまま過ごして
いました。
しかし昨年の11月にまた一ヶ月に2度生理があったかと思ったら
今度は一ヶ月半も生理が来なかったりしたので再び婦人科へ。

すると私からの説明のみで「卵巣機能不全」と診断され
その日からすぐホルモン注射治療が始まったのです。
一応、内診やエコーで子宮がん検査などはやってもらいましたが
血液検査などはやっていません。

治療開始から3ヶ月ほど経っていますが、このままホルモン注射の
みで治癒するものなのでしょうか?

あと、ホルモンの量などは血液検査しなくても分かるものなので
しょうか?

他にも病院をまわったほうがいいのかもしれませんが、年がいも
無く、内診が(精神的に)かなり苦痛なせいもあって躊躇してい
ます。

つたない説明ですみませんが、お返事いただければ幸いです。
わかりにくいところがあればまたお聞きください。
よろしくお願いいたします。



回答が遅くなりスミマセン。 No.[83] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2005/05/23 [月曜日] 13:42:23
1)卵巣機能不全の診断は採血をしなくても経膣超音波検査で卵巣
や子宮内膜の状態を見れば分かる事があります。採血は痛くてお
金がかかるので、「経膣超音波だけで卵巣機能がわかる時は」し
ない事があります。下記を除いてみて下さい。
 http://www.sano-wq.net/TVS_menstuation.html
2)卵巣機能不全の時の治療法はホルモン剤の内服が一般的です。
注射の欠点は痛いのと1週に1回(または月に2〜3回)の通院が必要
になる事です。ホルモン剤の内服療法であれば、月に1回か3ヶ月
に1回の通院で済みます。

Re: No.[85] [返信]
投稿者:yuu 投稿時間:2005/05/23 [月曜日] 19:42:54
丁寧な返信をどうもありがとうございました。
超音波検査は初診の時にやったので、それで「卵巣機能不全」と
判断されたのですね。
お聞きしてとても安心できました。

あと、ホルモン剤の内服療法があるということですが
今からそれをお医者様に提案しても構わないのでしょうか?
注射療法を始めているので、途中から切り替えることもできるの
かどうか
また教えていただければ幸いです

Re: No.[87] [返信]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2005/05/24 [火曜日] 14:43:12
1)初診時の超音波検査でその先生が(どうような型の)卵巣機能不
全とまで診断されたかどうかはわかりません。
2)筋肉注射の途中からではなく生理が開始したあとは内服療法に
変更する事は十分可能です。相談されて下さい。
3)内服療法には、A)黄体ホルモンだけを定期的に服用するホルム
ストルム療法、B)卵胞ホルモンと黄体ホルモンを交互に服用する
カウフマン療法、C)混合ホルモン(ドオルトンやプラノバール)を
服用する方法などがあります。どの方法も保険適用ですので安価
です。

Re: No.[88] [返信]
投稿者:yuu 投稿時間:2005/05/24 [火曜日] 19:09:56
いろいろと詳しい説明を迅速かつ丁寧にしてくださり、
本当にありがとうございました。すごく参考になりました。
先生からのアドバイスを元に、改めて相談してみたいと思いま
す。
またなにかありましたらよろしくお願いいたします。


投稿者削除 No.[84] [返信]
投稿者: 投稿時間:2005/05/23 [月曜日] 19:40:22


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [トピック総件数:427件]
削除パスワード: