掲示板


[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[99]
投稿者:さのウィメンズクリニック 投稿時間:2005/06/06 [月曜日] 08:31:14
1)妊娠36週で胎児発育が1600gであればかなり高度のIUGR(子宮内
胎児発育不全)ですから高度の羊水過少症もあったはずで、そのま
ま経過しても37週には帝王切開だったでしょう。
2)初回の出産が帝王切開となった方が、2回目の出産を経膣分娩
を試みる出産形式のことを、VBAC (帝切分娩後の経膣出産)と呼び
ます。既往帝切産婦さんの分娩方法は次ぎも帝切というのは「お
産のリスクの見積もり過ぎではないか」という意見と「分娩中の
1%前後の子宮破裂と数%の切迫子宮破裂はリスクが高い」という
意見に分かれています。以下は最も妥当であると思われる
「VBAC」の解説をしているホームページのひとつです。参考にさ
れて下さい(最も重要な要素は担当のDrの判断とその病院の緊急帝
切への対応力なのですが)。
http://homepage3.nifty.com/akaifusen/vbacdataind.htm
http://homepage3.nifty.com/akaifusen/tekiou.htm



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: